Blog&column
ブログ・コラム

警備員の資格の種類とは

query_builder 2022/09/15
コラム
19
警備員は、資格を持っていなくても業務することができます。
しかし、警備員の資格はさまざまな種類があり、取得するとスキルや給与アップに繋がるのをご存じでしょうか。
そこで今回は、警備員の資格の種類についてご紹介します。

▼警備員の資格の種類
■施設警備業務検定
施設警備や機械警備など、1号警備業務に関する知識や能力が認められる資格です。
事故の警戒・防止、不審者の侵入の警備をするために必要な資格となります。
施設によっては、資格取得者でないと業務できない場合もあるので注意が必要です。

■交通誘導警備業務検定
交通誘導警備など2号警備業務で、必要な知識と能力を有することを証明できる資格です。
交通誘導警備業務検定を所持していれば、配置できる場所が増えるので優遇される場合もあるでしょう。

■雑踏警備業務検定
スポーツイベントや花火大会など、雑踏警備に該当する2号警備業務の資格です。
雑踏における事故や、混乱を防止するための知識や能力が認められます。
イベントの規模に合わせて有資格者の配置が決まるので、所持していると仕事の幅が広がり重宝されるでしょう。

■貴重品運搬警備業務検定
貴重品運搬警備業務検定は現金や貴金属など、リスクが高い貴重品の運搬業務の安全を守る3号警備業務に該当する資格です。
特別車両での運搬の場合は、有資格者の配置が義務付けられています。

▼まとめ
警備員の資格は施設警備業務検定や交通誘導警備業務検定など、どれも警備員の業務を遂行するうえで役立つものばかりです。
警備員の仕事をしている方は、ステップアップのためにもぜひ参考にしてくださいね。
「有限会社マリン警備保障」では、学歴不問で警備員の募集をおこなっております。
福利厚生も充実しておりますので、興味のある方は是非ご応募ください。

NEW

  • 今日も夏日です。

    query_builder 2022/07/12
  • 熱中症の初期症状とは?

    query_builder 2024/02/03
  • 熱中所になったらどうする?応急処置や予防のポイント

    query_builder 2024/01/01
  • 働きやすい職場の条件は?

    query_builder 2023/12/02
  • 転職活動の始め方は?

    query_builder 2023/11/01

CATEGORY

ARCHIVE