Blog&column
ブログ・コラム

熱中症の初期症状とは?

query_builder 2024/02/03
コラム
52
熱中症が重症化すると死亡するケースもあるので要注意です。
そこで今回の記事では熱中症の初期症状について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼熱中症とは
熱中症は、過度の暑さや脱水症状によって引き起こされます。
症状は、頭痛や吐き気・めまい・けいれん・意識障害など。
「日射病」と「熱射病」を合わせて熱中症と呼びます。

・日射病…直射日光を浴びることによる症状
・熱射病…閉め切った部屋など高温の環境における症状

▼熱中症の初期症状
熱中症になると、以下のような初期症状が出てきます。

■発汗
体温が上昇しすぎて大量に発汗することがあります。
ただし、体温調節機能が働かなくなり、全く汗をかかなくなるケースもあります。

■めまい、立ちくらみ
急激に体温が上がると、体温を逃がすために皮膚の血管が広がります。
すると皮膚以外の血流量が低下して血圧が下がり、めまいや立ちくらみを起こします。

■筋肉のけいれんや硬直
大量の汗をかいて体内の塩分やミネラルが失われると正常な神経伝達が行なわれなくなります。
その結果、筋肉がけいれんしたり硬直したりします。

▼まとめ
発汗やめまい、立ちくらみ、筋肉のけいれんや硬直などが起こった場合は熱中症の恐れがあります。
身体を冷やしたり、水分や塩分を補給するなどの対応が必要です。
諫早市の有限会社マリン警備保障では、交通誘導や警備の仕事を行なう正社員アルバイト募集しております。
女性シニアのかたも積極的に採用しておりますので、ぜひお気軽にご応募ください。

NEW

  • 今日も夏日です。

    query_builder 2022/07/12
  • 夜勤に向いてる人の特徴は?

    query_builder 2024/04/03
  • 福利厚生で人気の種類は?

    query_builder 2024/03/05
  • 熱中症の初期症状とは?

    query_builder 2024/02/03
  • 熱中所になったらどうする?応急処置や予防のポイント

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE